「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:情報( 20 )




お化け屋敷

ビックリしたときは声を出した方が心拍数が上がらないらしいです。


どうしても声が出てしまって一緒に行った人にナメられるそこの貴方は、上記のことをしっかり説明して恐怖の悲鳴をあげてみて下さい。
ナメられます。
[PR]



by amagoi1983 | 2009-06-18 20:45 | 情報

この気持ちをみんなに

ボケおめクラシックの件でかなり落ち込んでます。
自分だけ落ち込むのも寂しいので皆さんに沈んだ気持ちをお裾分け。


以下のリンク先はニコニコ動画に投稿されている、あるアニメ(Wikipedia)のオープニング曲です。

この曲が頭から離れなくても発狂しない自信がある方だけどうぞ。
勇気ある者だけクリック
[PR]



by amagoi1983 | 2009-05-28 20:15 | 情報

能力バトル系漫画

十字道
和風ファンタジーだそうです。
1話完結風なのは第2話まで。
神道最強。


蒼い世界の中心で
セガと任天堂のゲーム戦争を軸に、うまいこと仕上げています。
1話読むごとにここのブログを読むと元ネタがわかってムフフな気持ちになれます。
察し能力ゼロポイントの私にとっては心強い味方です。


もちろん全部フィクションです。
[PR]



by amagoi1983 | 2009-05-15 21:38 | 情報

新しい都の会社

以前紹介した記事の続きです。
他にもこんなの読んでます。


平穏世代の韋駄天達
神対魔族のアクション漫画です。
主人公側の戦力が圧倒的なので凄く安心して読めます。
フィクションです。


Letter
脱出ゲームが舞台の漫画です。
更新間隔がかなり長いので要注意。
実際にネット上にはたくさんの脱出ゲームはありますが、それをやったからといって拉致監禁されません。
フィクションです。


来週は新都社じゃないところの漫画を紹介します。
[PR]



by amagoi1983 | 2009-05-09 20:04 | 情報

レッスンなんてウソだ!

Yahoo!動画-スポーツ-ゴルフレッスン

何だいこの画像たちは!
小太りのおじさんとツインテールのスカートはマズいって!
AVにしか見えないって!
[PR]



by amagoi1983 | 2009-04-22 19:52 | 情報

新規ミュージシャン開拓方法①

ミュージック・エンタテインメント・サイト バークスを使います。


f0084085_22133276.jpg


リンク先の上段にある「アーテイスト検索」で自分の好きなアーティスト(例として「over it」)を探します。
2のほうで検索する方が遥かに速いです。

f0084085_22143497.jpg


そして、検索結果から「over it」をクリックします。
すると、そのアーティストのページに飛びます。

f0084085_22164171.jpg


そのページの左中段の「もっと見る」をクリックして下さい。

f0084085_22182836.jpg


すると、「over it」をお気に入りに入れているユーザーの、それ以外のお気に入りが表示されます。
あとはアーティスト名をYouTubeにでもコピペして聞いてみます。


ポイント
マイナーだけど好きなアーティストで検索すること(「Mr.Children」みたいな有名どころで検索しちゃうと、お気に入りに入れているユーザーが多いので、それ以外のお気に入りが尋常じゃない数になります)
[PR]



by amagoi1983 | 2009-04-17 22:00 | 情報

目が離せない

最近、こんなサイトを発見しました。
プロじゃない人たちがWeb上でマンガを公開しているサイトです。
もう4周年だそうです。

プロではないので、読むに耐えないものや途中で投げ出したりするものも多々あります。
その中で見つけたのが、「汝は人狼なりや?」(注:たまに性的描写があるので未成年は要注意)です。

「少年ビックリマンクラブ」や「あほ拳ジャッキー」を楽しく読めてしまう程度のレベルである私の意見なのであまり当てにはなりませんが、時間があるならぜひ読んでみて下さい。
終盤の作者のやりたい放題っぷりが素敵です。
[PR]



by amagoi1983 | 2009-03-17 21:12 | 情報

ミッキーマウスもビックリ

以前にニュースで見たんですけど、民間委託の刑務所ができたらしいですね。
で、その刑務所は看守が居ない分、ICタグとか監視カメラとかを巧みに使って囚人を管理しているようです。
配膳すらロボットが牢屋まで届けてくれます。
しかし、その配膳ロボに難があります。

恐らく、「配膳ロボが来たよー」ってことを知らせるためなんでしょうが、
エレクトリカルパレードの曲と共に現れなくても…



大脱走のテーマ曲を流して「逃げれるもんなら逃げてみな」的な挑戦状を叩きつけるべきです。

[PR]



by amagoi1983 | 2009-02-28 21:33 | 情報

裁判員制度の趣旨からすれば大したことではないけれど

例の、被告がインタビューに答えていたバラバラ殺人事件。
もし、裁判員制度が導入されていても死刑になるかどうかはかなり微妙です。

それは、被告に有利な判決が多数の場合にはそのまま確定するが、不利な判決が多数の場合には、
①その多数に裁判官が1人以上加わっている→不利な判決で確定
②その多数に裁判官が加わっていない→有利な判決に逆転

要は、市民感情で死刑と判断しても、裁判官の「阿吽の呼吸」を発動することにより死刑を回避することができるわけです。
誰がどう評決したかは守秘義務に当たるので公になることはありません。
「阿吽の呼吸」発動し続ければ厳罰化を避けることができます。
有利だね犯罪者。
[PR]



by amagoi1983 | 2009-02-27 22:13 | 情報

もう何回か取り上げてるけど

裁判員制度です。

何回か取り上げているくせに導入した趣旨を勘違いしていました。
判決に市民感覚を反映させるために裁判員制度を導入したのかと思っていましたが違っていました。
実際は、市民に参加してもらって裁判に対する理解を深めてもらおうという趣旨でした。

要は「判決にギャアギャア文句言うなら、てめぇらも参加して責任の重さを知れ!」というものです。

ですから、「あるグループでは懲役20年で、あるグループでは懲役16年でした」みたいな模擬裁判での量刑のブレはほとんど問題になりません。
そういうことを通して裁判に対する理解が深まればいいわけですから。

裁判員制度を強引に進めているのも納得です。
要は裁判に対する(以下略)
[PR]



by amagoi1983 | 2009-02-13 22:24 | 情報

喧嘩に明け暮れる日々
by amagoi1983
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

幕の内カップ!
at 2011-01-20 21:42
伊達直人問題
at 2011-01-19 19:59
覚えにくいブラジル
at 2011-01-10 15:30
がっかりだよお釈迦様
at 2011-01-08 11:45
卯年2011
at 2011-01-03 19:08

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧